読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいまいあいか

ライトノベル作家を目指している秋鹿光久の日記。

ソーセージパーティーを見ました。

みなさんどうもこんにちは、秋鹿です。

今日は友人が家にやってきて、一緒に映画を見ました。

朝からDVDを二本借りてきまして、それを午前に一本と午後に一本に分けて見ました。

 

まず最初に見たのがテラフォーマーズ

これは同名の漫画作品を実写映画化したものですね。

友人の仲間内でこの作品がブームになっているらしく、その繋がりで見ることとなりました。

この作品に関しては微妙としか感じなかったので割愛します。

 

それを見たあと友人の大豆くんに昼ごはんを作ってもらいました。

ホタテとエビのソテー(うろ覚え)

ホタテを最近食べていなかったので、食べられてよかったです。

 

さてさて、メシの話は置いといて。

午後に見たのはソーセージパーティーというアニメ映画です。

友人からそのタイトルを聞いたとき、私が言った一言はこれです。

 

 

「なにそれなんてエロアニメ」

 

ほんとに何も知らなかった私の第一声はそれでしたね。

ちなみにそのあと返された言葉は、知ってんじゃねーかでした。

もちろん私は知りませんから、マジでエロアニメなの!?とビクビクしたふりをしながら内心楽しみにしてたんですよ。

 

どんなものなのかなと。

 

まあ流石に嘘でした。

ソーセージパーティーというのは2016年に公開された3DCGアニメ映画だそうです。

このとき私はこのことを知らず、実写だと思ってたんですよね。

知らずにR-15指定があると聞いて、実写でエログロは嫌だなと一気にテンションが下がりました。

反対に大豆くんのテンションは上々。少し前から気になってたそうです。

あまり気乗りはしなかったのですが、どちらかと言えばこちらがメインだったので渋々ディスクをプレイヤーに入れました。

オー!?ナントイウコトデショー!!!

アニメムービージャナイデスカー!!!!

 

予想外の展開にワタクシのテンションも少しずつ上がってきて、キャラクターが歌い出したときは思わずこのDVDを持ってきてくれた友人を睨みつけてしまいました。

この出会いに感謝を!と目線で言ったのですが、おそらく気づいてないですよね。

まあそのあと和気あいあいと静かに会話しながら見続け、最後のほうになると事件が起きました。

 

なんと、

 

なんと、、

 

なんと、、、

 

なんと、、、、

 

 

商品が人間を殺し始めたんです

(゚Д゜)ナンデストー!?!?!?!?!?

 

そして最後には乱(自主規制)パーティーが始まりました。

面白かったんですがね。

二度と見ません(  'ω' )ノ)`ω' )ベシッ!

 

ただそれだけ。

前回の記事でいつやるだろうかなんて言ってたけど、三夜連続になりましたね。

それではまた。いずれ近いうちにお会いしましょう。