あいまいあいか

ライトノベル作家を目指している秋鹿光久の日記。

短編小説コンテストに応募しました。

皆さんどうもこんにちは、秋鹿です。最近なにかとTwitterアカウントを増やしすぎてるような気がします。いつか整理せねば。

 

では本題です。

タイトルのとおり、短編小説のコンテストに応募しました。

カクヨムという小説投稿サイトで開催中の「僕とキミの15センチ」というコンテストです。

名義は秋鹿光久ではないので、ここでは宣伝しないでおきます。

 

さて、僕がこのコンテストに応募した理由ですが、まず短編小説のものであるということ。そして、テーマが15センチということで面白そうに感じたからです。

短編小説であれば短い期間で書けるし、なにより糧になります。

面白そうと思った時点で迷いはなくなりました。

今までぽいものは何度か書きましたが、本当の恋愛、ラブコメというものは書いたことがなく、せっかくだから書いてみようと思い立った次第です。

 

結構おもしろくかけたので、いろんな人に読んでもらえればいいなと思ってます。

今朝の時点ではコンテスト応募作のランキングで50位くらいに入ってました。嬉しい限りです。

ですが、やはり他の応募作もなかなかおもしろいものが揃っていて、純粋に僕も頑張らなければな、と更に意志が強くなりました。

もう一本、今度はカクヨム甲子園に向けて短編小説を準備して、その後から本格的に公募作品を書いていこうと思います。

 

それではまた。